清見台

[2015年8月に取材したものです]

住みやすさが評判!Uターン率の高い注目エリア

1980年~1985年にかけて、開発観光株式会社が開発した小規模ニュータウン。日東町に隣接し、三日市町駅近辺のニュータウンの中では一番面積が広い。清見台第一公園の展望広場からは、河内長野市北部や大阪狭山市を一望できるので、夜景スポットとしても人気。

プロフィール

ご主人は小学校教員。夫婦共に清見台出身で、結婚後、2年ほど富田林に住んでいたが、子どもが生まれたのをきっかけに広くて空気が綺麗なところに住みたいと考え、2015年4月から清見台に戻った。

お名前小松さん
年齢30代
家族構成妻、子ども1人

清見台に戻ろうと思った理由は何ですか?

「二人とも愛着のある街ですし、徒歩圏内に両親が住んでいるので。私の姉と兄も近くに住んでいるので、洗剤やお米など足りないものがあれば分け合っています。(奥さま)」「近居スタイルの良さは、最初はわからなかったのですが、子どもが産まれてからは、ありがたさを実感しています。お互いの両親に助けてもらうことも多いです。小さい頃から住んでいる街なので、知り合いも多く、安心して暮らすことができます。(ご主人)」

生活環境はいかがですか?

「家は中古物件をリフォームしたのですが、お気に入りはキッチンです。白を貴重にした清潔感のある開放的な空間に生まれ変わって、毎日楽しくお料理しています。(奥さま)」「住んでいて心地良く感じるポイントは、空気の綺麗さと音の静かさですね。以前は富田林の外環状線沿いに住んでいたというのもありますが。清見台第一公園から見える美しい夜景や星空は、都会では味わえない素晴らしさです。(ご主人)」「買い物は、フォレスト三日市や富田林のマンダイを利用することも。車がないと少し住みにくいかもしれません。(奥さま)」

子育ての環境はいかがですか?

「清見台にある川上小学校は落ち着いたイメージなので、子どもの教育環境はいいのではないでしょうか。(奥さま)」「私は、川上小学校と南花台小学校で少年サッカーのコーチをしています。私自身がサッカークラブの卒団生なので、子どもたちとふれあうことができ、楽しいですよ。大きな公園もあり、サッカーやソフトボールの指導者は充実しているのですが、子どもの数は少ない状況です。(ご主人)」「私たちのように、一度は他の地域に住んでいた同級生も戻ってくる人が増えてきているので、今後子どもがもっと増えていけばいいなと願っています。(奥さま)」

おすすめポイント
住宅街のほっこり夜景
高度はあまりないが、住宅街の夜景が楽しめる。静かでのんびりと鑑賞できるところが人気。
緑豊かで空気が綺麗
大きな街路樹が道路脇にあり、毎日歩くだけでも癒やされる。季節の移り変わりを感じることができる。
広い公園が充実
大きな広場のある公園があり、サッカーや野球などのボール遊びができる。各丁目に公園あり。
Information
名称清見台
所在地河内長野市清見台
住宅の総戸数 1,680戸
公共交通機関 (鉄道:最寄り駅名・距離・時間)
【商業集積地まで】
南海高野線 三日市駅 900m 徒歩14分
南海高野線 三日市駅 900m バス7分
(バス:バス路線名・接続駅名・運行本数/日)
●南海バス60系統・60-1系統・60-2系統 南海高野線三日市駅
平日:16本、土曜日:16本、日祝日:16本
●南海バス34系統 南海高野線三日市駅
平日:18本、土曜日:16本、日祝日:16本
●南海バス特34系統 南海高野線三日市駅
平日:14本、土曜日:2本、日祝日:2本
主な施設 【小売り・サービス】
喫茶店、酒屋、理容室など集積地
【医療】
長谷川医院、とやま医院、近藤歯科医院
【子育て支援】
川上放課後児童会、天宗清見台園
【教育】
河内長野市立川上小学校
【福祉】
河内長野市立清見台地域福祉センター
河内長野市立清見台コミュニティセンター
【公園】
第一公園、第三公園、第四公園、第五公園
※平成26年度 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業 提案申請書の添付資料に基づき、記載しております。