千代田南町

[2015年7月に取材したものです]

駅近で、商業施設、医療施設が充実。市内でもトップクラスの利便性

河内長野市北部の中心部となっている千代田南町は、1963年に開発された中規模のニュータウン。最寄り駅である南海高野線「千代田駅」を中心として大阪南医療センター前交差点から貴望ヶ丘交差点までの市道沿いに商店街があり、自家用車がなくても徒歩や自転車で移動しやすく、若いファミリーにも人気。

プロフィール

通販会社社長のご主人と徳島県出身の奥さま。面倒見の良い姉2人と元気な4人の弟たちで賑やかな家庭はいつも笑顔に溢れている。今年3月に3階建てのマイホームができたばかり。

お名前松田さん
年齢40代
家族構成妻、子ども6人

千代田南町の魅力はどんなところですか?

「以前は千代田駅前に住んでいましたが、現在は駅から徒歩10分くらいのところにマイホームを建てました。駅前の便利さも気にいっていましたが、今は静かな環境になり、更に満足しています。勾配の多い河内長野市内でも比較的平地で自転車でも移動しやすく便利なところがいいですね。小児科、コンビニ、学校などすべて徒歩圏内にあり不自由なく暮らすことができます。(ご主人)」

便利だと感じるところは?

「千代田ショッピングセンター内の「西友」や「ばんばん」など便利な大型店舗も近く、さらに昔ながらの個人商店が今でも元気な場所でもあります。知らない魚でも丁寧に食べ方をおしえてくれる町の魚屋さんは、美味しくて新鮮なのはもちろん、量販店とは違う魅力がありますね。子どもが多いので、毎日の買い物も大変ですが、なんでも揃うので不便さを感じたことはありません。(奥さま)」

どんなところに遊びに行きますか?

「子どもたちと自宅の庭でプールにはいったり、BBQを楽しむこともありますが、自宅から徒歩圏内の住宅地内には、ブランコ、すべり台、鉄棒などがあるコンパクトな公園から野球ができるような広いグラウンドまで大小さまざまな公園が点在しています。ご近所とのつながりも自然にできるので、子どもたちを自由に遊ばせても安心できます。(ご主人)」

おすすめポイント
駅近でアクセス便利
最寄りの「千代田駅」から徒歩や自転車でアクセスできるので、生活しやすい。
商業施設が充実
駅前の商店街や大型ショッピングセンター、個人商店が充実していてなんでも揃う。
もしもの時も安心
総合病院である大阪南医療センターが近くにあり、駅周辺には診療所やクリニックも。
Information
名称千代田南町
所在地河内長野市千代田南町
住宅の総戸数730戸
公共交通機関 (鉄道・最寄駅名・距離・時間)
【千代田南町集会所まで】
南海高野線 千代田駅 800m 徒歩9分
(バス:バス路線名・接続駅名・運行本数/日)
●南海バス15系統・特15系統 南海高野線千代田駅
平日:9本、土曜日:5本、日祝日:5本
●モックルコミュニティバス 南海高野線千代田駅
平日:8本、土曜日:8本、日祝日:8本
主な施設 【医療】
日沖医院、佐野耳鼻咽喉科、千葉歯科、山本医院、小林眼科医院、
【子育て支援】
河内長野親子劇場
【集会所】
千代田南町自治会集会所
※平成26年度 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業 提案申請書の添付資料に基づき、記載しております。